守破離の法則の守を守る事の大切さ

自社の力(インハウス化)だけで、
WEB集客が出来る様になることが
弊社の願いです!

インハウス化させる事によって御社の力で
感動をおこせるWEB集客・販売が出来る様になること

外注や代理店は情報を抜かれると思った方が良い

インハウス化を行うスキルを得る事で
外注費や代行手数料をカット出来ます。

その為には自社でWEBマーケティングのスキル
サイトの構成・カスタマイズ・デザインが
ちゃんと出来る様になる事をゴールにしてください。

だからこそ、弊社だけが出来る
独自のwebコンサルティングを行っております。

プロダクトアウトからマーケットインを意識すべき

過剰な広告費は基礎からの集客スキルを
ちゃんと身に付けないとザルと同じです。

零細企業の場合、広告費の節減は必須です。

広告費をかけないWEB集客さえできれば、
戦略を見直し、そこから戦術を変えれば
業者に足元を見られる心配はなくなります。

基礎となる正しいweb知識がないと
応用も利きませんよね?

アフターコロナの時代をどう乗り切るか?

お蔭さまで弊社もさまざまな業種の中で
ご活躍をされている方々とご縁を頂き
その中で支えてもらっています!

本当にいつもありがとうございます!

そんな中で個人事業主さまをはじめ、
中小零細企業さまからご相談頂く内容として
1番多いのが、

自社にwebマーケティングに長けている
人間がいないこと、部署がないこと
育てる時間がないことが挙げられます

だからこそ、SEOやリスティング業者さんからの
電話勧誘を鵜呑みにして失敗するのです。

もちろん、良い業者さんもたくさんいますが、
電話勧誘の8割が正直な所当てになりません。

本当に自社に力があるのならば、
SEOやリスティング広告だけで、
直接お問い合わせを受けていけば良いだけです。

仕組みを作り上げていないからこそ、
頻繁に電話勧誘をするしかないのです。

◆ケース その1

お客さまのホームページには、
どのぐらいアクセスが来ていますか?

今なら毎月〇万円で、お客様のページを
成果報酬として1ページに表示させます。
そうすればみたいな感じの電話・・・

◆ケース その2

SEO対策の時代はもう終わりました。
これからはリスティング広告の時代ですよ!

お客さまのホームページやブログには、
アクセスが来ていないみたいですから

SEO対策みたいに時間をかけなくとも、
弊社ではリスティング代行を行っておりますので、

今なら月○○万円の投資をしてもらえれば、
月にこののアクセスを直ぐに集めますよ!
代行手数料は成果報酬+広告費20%です

◆ケース その3

お客さまはfacebookページはお持ちですか?
今の時代はSEOやリスティングの時代ではありません

facebookページを作成すれば、インスタグラムと
連動させてターゲット集客が出来ます。

その日からアクセスを集めることができますので、
人が集まっている中で使わない手はございません

弊社なら今ならキャンペーン中でして
LP作成費も含めて〇〇万円で制作代行を致します。
まあこんな感じで色んな勧誘があります。

WEB2.0の時代はインハウス化に向かうこと

こんな風に実際にお話を伺っていると、
電話勧誘をしてくる業者さんが、

一方的に悪いという様な感じに聞こえるかもしれませんが、
そうじゃありません。

コロナ禍社会になってしまったからこそ、
勝ち組と負け組のK字回復型で時代が進みます。

御社の公式サイトは24時間働いてくれていますか?

大半の企業サイトはお知らせのみの更新です。
数ページだけの表面的な公式サイトです。

会社名を知らないとアクセスは来ません。
更にそこからリストマーケティングも
ほとんどやれていません。

大切なのはアクセス数ではなくて、
アクセスの質を求め続けること

ネットのことはよく分からないと、
役員の方々ほど投げやりになられていますが、
ネットの力を活用しないと難しい時代です。

コロナ禍した昨今、フリーランスで活躍している方の方が、
自分の力でWEB集客の勉強をされていますよ?
そんな中で今のままで大丈夫でしょうか?

自社にWEB制作部門を作ってください。
1年もあれば十分に通用する人材になれます。
そのWEB集客スキルを教えるのが弊社です。

パソコンが得意な社員さんを選任にして
WEB集客を学んでもらえれば、

どれだけランニングコストが削減できると思いますか?

今からでも遅くはありません。今からの為にも、
真剣にWEB集客の勉強をした方がいいのです。

例えば、この世にネット集客本は沢山あります。
僕も著者の一人として商業出版をしています。
ただ、本で伝えられる事には限界があります。

WEB集客がうまくいっていない典型的な例は、
公式サイトをはじめ、自社ブログ(アメブロやnote)、
ツイッタ―、facebook、インスタグラムなどを
流行任せでやっているだけなんです。

目的にゴールが決まっていません。
つまりKGI・KPIが曖昧なのです。

だからこそWEB集客に対する
正しい知識が必要なのです。

もうコロナ禍してからは無知ではいけない時代です。

ネットを利用することが当たり前になっているからこそ、
これからの事を考えると、

どうしてもある程度のWEB知識とスキルは
自社の未来の為にも身に付けないと、
ライバルと戦えなくなっていきます。

未来の為にWEB集客や販売を強化する事が
経費削減にも繋がる事を知っておいてください。

つまりインハウス化を根本的な部分から、
しっかりとやっていかないと厳しいです。

クライアントさまが、自分の力でWEB集客全体を
理解して販売までの仕組み化を生み出せる様になる事が、
弊社の存在価値です。

お問合せなどはコチラのページを
ご覧くださいませ