申請をする上でグーグルが提示している
こういうジャンルはダメですよみたいな
基礎的な部分は割愛をした上での話です。

年々、グーグルの審査基準は
厳しくなっています。

このぐらいの所をやっておけば
審査なんて楽勝ですよみたいな情報が
ネットには沢山ありますので、

それを鵜呑みにしないようにしてください!

新たなサイトの審査を出す時は
取り組んでいきたいジャンルを
コロコロ変えて申請しないこと

このあたりも実は結構大切です。

あまりにもジャンルが違うと
初回の時と大きく違うな~みたいな感じで
審査に通らない事もあります。

また少なくてもいいのでアクセスが来てから
申請は出した方がいいですね。

そもそもアクセスがないサイトに
申請を出しても広告主にとっても
意味がないですよね?

このあたりも注意が必要です。

また、プライバシーポリシーや
特定商取引き表示の義務をはじめ
お問い合わせなども提示してください。

プライバシーポリシーだけで充分でしょ?と
思われている方もいると思いますけど
もちろん、間違いではありません。

ただ取り組むジャンルによっては
特定商もお問い合わせもちゃんと
表示しているサイトじゃないと

申請がダメな時もありますからね。

次に記事数的には10記事~20記事で
1000文字以上と書いている方も
ちらほらいらっしゃるみたいですが、

30記事の2000文字ぐらいのボリュームで
コンテンツとしての質を高めた上で申請です。

このあたりをクリアーしておけば
コンテンツ不足としての否認はないです。

ただ、さきほどもお伝えしましたが
アクセスが来てから申請をしましょう!^^