ネットビジネス系のZOOM説明会は注意が必要

毎日、誰もがスマホを見ていると思いますが、
どこの誰かも分からない方が、

〇〇集客、店舗に向けた〇〇ビジネス、
なんとかZOOM集客、LINEなんたらビジネス、
インスタを使った〇〇ビジネス

ほんと色んな広告が出ていますよね?
最近はインスタ集客も多くなりましたね。

特にターゲットにされているのが
ハンドメイド作家さんたちです。

その起業家さんがやってきたのかと言うと
全くそんな事はなくて、僕たちみたいな
WEBコンサルタントがアドバイスをして
仕組みを作り上げています。

超高額塾に入らなくても、グーグルで調べれば
ある程度の情報は手に入りますからね。

コロナ禍の影響で、不安ばかりを煽って
中身も大した事ないのにふざんけなよ?
と思うばかりのネットビジネスが多くなりました。

僕は仕事上、リサーチをするのが好きなので、
あえて色んなビジネスを謡っている起業家さんの
ZOOM説明会を受けます。

僕が忙しい時は、スタッフが参加したり、
色んな所から情報収集をしています。

コロナ禍でZOOMでのリモートが
一般化してからというもの、

広告ではプレゼント渡すと謡う割には、
もらう条件として、メールアドレスだけではなく
ほとんどがZOOM説明会に参加しないといけない。

参加が無料の時もあるし、1000円の時もあるし、
3000円の時もあるし、5000円の時もあります。

ZOOM説明会を通じて、高額商品やサービスの提示。

提示する側もコロナ禍の中で
自分が生き残らないといけないから
ま~引くぐらいの高額サービスばかりです。

ほとんどが最低50万から最高300万。
なので、売れればそのお金もあるからので
更に広告を打ちまくります。

ビジネスモデルによって仕掛け方も違うけど、
たった3ヶ月で100万とかのサービスもあります。

どうにかしたいと思っているネット集客の
素人に対して金額がエグ過ぎでしょ?

僕は毎回、WEBコンサルタントとして、
内容と割に合わない提示ばかりなので、
「そりゃないわ」と個人的に思いながら
ZOOMから退出するのですが(笑)

いやね、提供する配布物や内容が
価格を超えているのなら分かるのですが、

例えば、あるビジネスモデルは、
チャットワークの質疑応答。
あとは1ヶ月に1度のZOOM勉強会。

たったこれだけの内容が4ヶ月で100万とかで、
法人での参加だったら300万とかね。

実際、この手のビジネススクール名の
名前を書いてもいいんですが、

最近、この手のビジネスは口コミや評判を怖れて
ZOOM説明会の前に・・・

守秘義務契約を書かせるケースが増えています。

内容が薄いのに高額サービスばかりの
ネット集客ビジネスが今は特に多すぎます。

僕たちよりも、何倍も経験値も知識がない方が
SEO講座とか、メール講座とかやるぐらいですから
コロナの影響でZOOMビジネスが大流行です。

とにかく、良くも悪くもZOOMが出来てから
コロナ禍してから、新しいビジネスが生まれてますが、

アフィリエイターなら誰もが知っている
プロダクトローンチと同じ様な仕組みが続く
あの嫌な感情が、

コロナ禍してZOOMでローンチをやる
起業家が増えてしまったものですから、

これがパターン化しすぎているので、
嫌悪感を抱く人も増えてきています。

ZOOMが悪い訳ではないんですけどね。

だから、こういう人たちがやっている
ZOOM説明会モデルはトンチ合戦と、
昔から僕はお伝えしています。

で、結局何が言いたいのかと言いますと・・・

この手のビジネスモデルが増えていく世の中になると、
今度は広告審査が厳しくなっていきます。

だからこそ、最低基準が高くなるので、
自分の力で公式サイトを持って集客が出来る
知識とスキルが重要なんです。

で、公式サイトを育てていけば・・・

各広告媒体がNGになっても、
自分の力でアクセスを集める為の準備をすること

自分が戦っていける場所を見つけること

そこでポジションを見つけること

自分だけでは難しいならメンターを見つけること

厳しくなっていくという事を考えながら
自分のビジネスを生み出してくださいね!

ネット集客は甘くありませんよ?

という記事を書いていたら、昨日に引き続き、
エグい話をもう少し続けて教えて欲しいという
メールを5通も頂きました。

という事はですよ?この方々たちは、
スマホのニュース広告や漫画アプリに出る
起業の〇〇広告に関心があるという事です(汗)

例えばアフィリが厳しいからとか、今の仕事が厳しいから
このやり方ならとシフトチェンジは非常に良くない思考です。

結局ね、ZOOMを使ってどうたらこうたらとか、
facebookとLINEだけでなんたらかんたらでも、
実際に中に入ってみれば、

それなりのスキルと知識が絶対に必要です。
悪いけど、これらを専門として仕事をしている
人間から言わせてもらえれば、

広告で謡われているほどネット集客って
そんなに甘くないですからね!

大半があなたが稼げていないのは、
マーケティングをやっていないからです!という
そもそも論からはじまり、

リサーチをする為にインスタライブやってみましょうとか
YOUTUBEライブをやってみてくださいとか
結構、無理難題な提示をする所もあるそうです。

まともなPDFマニュアルなどもない中で
月1回のZOOMセミナーだけとか、勉強会はあれど
特別にチャットワークでのやりとりが追加されるだけで
受講費が最低100万とかはザラです。

どっかのYOUTUBEで稼ぐZOOM説明会のオファーとか
150万~300万円、最高で500万でしたからね。

そんだけの内容提示が出来て、自信があるのなら
もっと成功者の実績も大きく変わるでしょうにね・・・

1番高い提示をしていたのが、個別コンサルを付けるだけで
たった1年で500万でした。

この金額出すなら中古物件変えますけどね?

もちろん、ちゃんと価格以上の価値がある
サービスもありますが、大半が価格に見合ってないです。
そして、とにかく高額過ぎます。

50万以上とかなら、5年ぐらいのローンを組む人だっているのに
24回決済などにも対応しない所がほとんですからね。

こういう事をしないのは内容がエグイから
カード会社の審査に通らないからです。

あと、提示側も審査されたくないし、24回などに対応する
カードサービスを使うと手数料が8%ぐらい取られるからです。

まぁ、高額なのに結構PDFの配布がない所が多いですね。

動画説明ばかりとか、ZOOMでの勉強会とかだけで
最低50万円からは高いですよね(汗)

今ネット広告でのビジネス勧誘の大半が
ZOOMでの説明会です。

で、説明会なら説明会で終わらないと、
この手のビジネスはやがて終焉を迎えていきます。

この手のプロモーションをやる大半の起業家は、
売り上げを取りたいから、

とにかく説明会に参加した方を逃さない様な
クロージングをする人もいますし、

また普通に興味がない方は、退出してくださいと
わざと煽るパターンもあります。

これね、残念ながらどっちも良くない。

つまり、説明会なら説明会で終わって、
その後にアンケートを取って、

こういうサービスならどうですか?
関心ありますか?とテストも含め提示をしていく

どうせプロモーションをやるなら
こういうパターンの方が時代に合いますけどね。

そうじゃないと関係性の維持は保てませんので・・・

今のプロモーションってコロナ禍から
ZOOMが世の中に認知された事で、
完全にプロダクトがパターン化されています。

だから、今後が売れにくくなってくると
入り口のオファーをどう魅せるかによる
トンチ合戦が加速していきます。

加速すると、周りが手段を知っていくので
説明会すら参加しなくなります。

新規、新規、新規、新規ばかりを
常に追いかけていくと確実に
この結果となっていきます。

そもそも既存を大事にしないんですね。

こういう手段しか出来ない方から
稼ぐやり方を教えますと言われても、

参加した人は絶対に逃さないみたいな
覚悟がある人ならやれると思いますが、

そこに美しさが少しでも残る様に、
美しさがあるかと思えるかどうかを
考えていく事が大切です。