ウマ娘アプリの人気がハンパない理由

当然の結果だと思うのですが、
僕が勝ち組み3%のマーケティングの中で
語っている事が良く分かると思います。

LPにも掲載していますが、
ユニークアイディアが重要な理由
↓ ↓ ↓

このコロナ禍の中でウマ娘のスマホアプリが、
たった5ヶ月で900万ダウンロードです。

900万人ですよ。もう圧巻の結果ですね(驚)

まぁアニメ化、アイドル化、曲がTIKTOKで使わたり
爆発した戦術的な要因は、色々とあるのですが、

結局は、ウマ娘というブランド名はもちろん、
根本もアイディアとなった女の子をプレイヤーが
調教師となって育てながら、

競馬場で女の子が走りで競い合うという
この斬新なアイディアがヤバすぎますね。

ウマ娘たちの想いはただ1つ。
「誰よりも早く駆け抜けたい」

この願いを叶える為に、プレイヤーはアプリの中で
二次元の世界で、課金・課金・課金・課金・課金・課金です。

そして、三次元の世界でも「この曲」が
TIKTOKで大ヒット

コロナ禍の中で、テンション爆アゲ神曲
↓ ↓ ↓

松野です^^ いつもご購読に感謝します。

くだらないな~ 興味ないな~と思う方も
たくさんいるかもしれません。

でも、2016年からキャラクター作り、
声優さん選定などの計画を立てて動き出して

コミック化、CD化、アニメ化、DVD化
そしてアプリ化へ・・・

多角化メディア展開をしてから、
コロナ禍の中でも大爆発。

戦術は時代に合わせて変えればいいだけで
根本の戦略を描けた時点で、

ウマ娘が勝ち組みになる事は、
最初の時点で決定していたのです。

ウマ娘という斬新なアイディアを生み出した結果。
5ヶ月で900万ダウンロードですよ?

約1億2千万人の中から900万人(約7%)が
熱烈なファンだという事ですからね。

これが2~3%落ちたとしても、何の問題もない。
なぜなら、仮にアプリが飽きられても、

二次元のキャラクターそのものは活きるので
グッズ類は売れ続けていくし、

更に三次元の声優さんも売れるから
印税の一部が取れていきますからね。

色んな角度からアプリの課金以外でも
別の収益が発生していくのです。

何よりアプリに飽きない人たちは
ずっと課金していきます。

まぁ、半端ない収益源をたった1つの
アイディアから現実として生み出したのです。

単に歴史がある競馬のシステム・馬の名前そのものを
女の子に変えて、調教するのがプレイヤーとなり、
これらをアプリの中で実現しただけです。

でも、日頃から頭に汗をかかないと
この斬新さは絶対に出ない。絶対です。

日頃からあれこれ考えている僕ですらも
この業界では1ミリもかすっていません。

だからこそ、自分の土俵を作る上で
ユニークなアイディアが必要なんですよね。