NURO光は「今は本領発揮は出来ていない」が利用者として思うこと

NURO光の独自回線の話をする前に・・・

我が家は長年、ソフトバンク光でした。
そんなある日、外回りの営業の子が
玄関をピンポーンを押してやってきて、

「ネット回線の電柱作業が終わりましたので
その報告に伺いました~」と玄関網戸前に立って
僕に言ってきたので、

あ~ソフトバンクの何かで工事があったのかな?と
頭を過ったので、暑い中お疲れ様でした~と
お礼を伝えても帰ろうとはせず(笑)

まだ何か?と尋ねたらバックの中から
ちなみにご自宅にあるモデムはどのタイプですか?
あ~このタイプですねと回答すると・・・

それだと月に6千円前後ですよと得意激に
いきなり営業モードへ

ちなみに弊社の回線をご利用頂けると
月に4980円前後になりまして
独自回線を使うので早いですよと・・・

独自回線って、ダークファイバーの事でしょ?と
心の中で思いながら(こちとら家電業界に15年いたからね)

てか、バックの中からSONETの
プロバイダのパンフが見えているし・・・

最初からNUROの代理店ですけどって
営業をしてくればいいのに・・・

ネット回線の電柱作業が終わりましたが
営業トークのはじまりってどうかなと思います。

実際に室内工事に来てくれた業者さんたちも
NUROの代理店の営業はエグいと、

自分たち工事業者にクレームを付けてくる
お客さんも多いと言ってました。

NUROは独自回線だけど
めちゃくちゃ早い訳じゃない

そもそも独自回線は、NTT回線の中で使用されていない
空いている回線を使うからダークファイバーと
業界では言われています。

営業としての謳い文句は、独自回線を使うからこそ
回線が混雑をしないから、

ネット環境がスムーズになり、
とても快適ですよと言われます。

もちろん、それは間違いではありません。
でも、エリアがまだまだ広がっていませんし、

仮にエリアの中に入っている地域だとしても
地域の場所によってスピードは変わります。

だからNUROのLPや広告そのものが
謡っているほど早くはないかなと思います。

2021年9月現在、クレームが多いため、
営業マンが回線増設の為に挨拶周りをしていますと、

改めてNUROユーザーの家に来ていたので、
おそらくスピードは課題だと思います。

これはNUROだけではないんですけどね・・・

NUROのモデムは無線ルーター付きだけど・・・

NUROのモデム(ONU)は、
無線ルーターが付いていますが、

家がコンクリートなのか、
木造なのかで変わりますし、

そもそもルーターは低い所より
少し高い場所に置いとかないと

たとえNURO回線でも、
WIFI電波は飛ばないです。

実際、うちの家自体は35坪ほどの
木造平屋なのですが、

NUROのダークファイバーからの
WIFI電波でも飛ばないですからね。

なので、我が家は別途で中間地点に
無線ルーターを取り付ける事になりました。

なので、代理店に連絡をして早くなると言って
切り替えをしたのに、ルーターが必要になりましたよ?と・・・

ソフトバンク光の時はルーター必要なく
ネット回線に繋がっていましたけどねって
クレームは入れさせてもらいました。

結論。繋いでみないと分からない

下り最大2Gbpsという通信速度を謡っている
NURO光なのですが、これは家族それぞれが持つ
端末機器までの通信速度を保証している訳ではありません。

今後は無線LANの規格がIEEE802.11acに
対応している機種を選んでいく事です。

この新規格だと下りのスピードも上がるはずです。