アフィリエイトで記事を書く時などはリサーチが必要!

さて、今日の話は育毛系のアフィリで、
自分の世界を変えた「いーけー」さん。

このメルマガで、いーけーさんと言えば、
「記事執筆の手引書」でお馴染みです。

たった一人で10年を通じて
6000記事を書いてきた凄い男です。

ただ、いーけーさんにも物語があります。

どのジャンルに対しても、苦もなく
記事をスラスラと書ける様になったのは、

手前のマーケティングを通じて、
稼げる様になったからです。

その時に、彼が挑戦したジャンルは育毛系。
今も変わらず厳しいレッドオーシャン市場です。

でも、いーけーさんは戦う場所を見つけて
アドセンスで稼ぎまくりましたし、

ASPではBUBKAの育毛剤を
本当に良く売ってました。

今日は、そんないーけーさんの物語です。

僕といーけーさんの付き合いは長くて、
もう10年ぐらいにはなるかと思います。

その昔、特進プロジェクトという
アフィリエイトの教材があって、

当時はめちゃくちゃコレが売れてたらしい・・・
ただ主宰の方は、その後、所得を隠したり、

法人税を免れようとしたみたいで、
国税局から告発されています(汗)

いーけーさんは、特進の出身者の方でして、
特進のマニュアルを実践しても、
全く稼げないとの事で、

僕の塾の方に来られました。

はじめてスカイプ面談をした時に
彼から見せてもらった特進専用のブログが、
まぁ~ひどいったらありゃしない(笑)

この状態だと100%稼げないよと
伝えた覚えがあります。

で、いーけーさんは松風さんと同じで
とても素直な方で、失敗を失敗と思わず
チャレンジする事に意欲的な方でした。

何度か面談を繰り返す事になるのですが、
育毛にチャレンジをしたらどうか?という話になり、

そこからいーけーさんのマーケティングが、
1歩ずつはじまっていく事になります。

マーケティングをしない限り、育毛剤+効果
育毛剤+おすすめ、育毛剤+ランキング

もしくは、商標キーワードでの展開に
どうしてもなってしまうのですが、

いーけーさんは、多少手順は違えど、
まず、リサーチを行った上で、

M字で悩む人だけの専門サイトに
着手していく事になります。

その中で、いーけーさんが辿り着いたのは、
今では当たり前の様に出回っているのですが、

本当に頭皮で悩んでいる人は、
ミノキシジルに注目していて、
それを海外から取り寄せている。

こういうマーケット市場を見つけました。

当然ながらキーワードから入ってしまう
アフィリエイターでは、

絶対に見つける事が出来ない
マーケット市場です。

この手前の「重要性」が分かりますでしょうか?

ここを自分の主戦場にしてから、
いーけーさんの快進撃がはじまります。

多分、今でもサイトは所持していると思いますが、
M字型の頭皮で悩んでいる男性に対して、

ミノキシジルに関する海外の情報提供をはじめ、
徹底的にライバルとの違いを出していきました。

特化した事によって、ちょっとした専門家ぐらいの
知識が身に付いてしまったいーけーさんは、
書く事に対するコツを覚えていきます。

今でもスカイプ面談で、僕に熱弁していたのを
良く覚えているのですが、

ほとんどのASP案件が誇大過ぎるのと、
また嘘も多くて紹介する商品がないんですと
僕に熱弁を良くしていましたね(笑)

更に、どのアフィリサイトも書いている情報が
ほとんど間違っている事ばかりですと・・・

だからこそ、アドセンスサイトとして展開し、
皮膚科推奨の広告だけを出したりしながら、

あれだけ適当にブログを量産したり、
目の前に見えるキーワードしか見てなかった
いーけーさんが、

自分が決めた事を貫き通して、
稼ぎ続ける領域に入ったんです。

そのコンテンツから集まるキーワードを元にして、
別の入り口としてスタートにしながら、

また同じ様に訪問者に教育をして、
唯一、ASP商品の中でも、

BUBKAだけはマシという事で、
いーけーさんなりの言葉で伝えて
ASPでも稼いでいきました。

つまり、いーけーさんは他の方みたいに
育毛剤ランキングサイトなどを作らずとも、

BUBKAが、他の商品と比べて
比較対象にならない理由を、

僕と面談を繰り返しながら、
作り上げていったのです。

この一連のマーケティングが、
自分なりに分かったからこそ、

いーけーさんは記事を書く事が
全く苦にならなくなりました。

そこから、全て理屈は同じだと気づき、
どのジャンルでも記事が書ける様になったんです。

もちろん、下準備をした上です。

この努力が実を結んで、色んな所から結果を出して、
アフィリ以外でも、マーケティングをしてから
記事を書いてくれるライターになっていきます。

僕も企業からの依頼がある時は、
全ていーけーさんにお願いをしてました。

今では、記事専門のコンテンツ販売者でもあり、
更に、エッグジョブの講師でもあります。

手前のマーケティングから逃げずに
しっかりといーけーさんは向き合い続け、

別の戦い方として、競合の育毛ジャンルで
いーけーさんは結果を出したのです。

つまり、今のいーけーさんは・・・
アフィリ報酬+記事外注+コンテンツ販売

この3つの形を自分の力で作り上げました。

今は格安スマホの代理店活動や、
占いからビジネスに繋げる様な
動きもされています。

全ては、マーケティングありきです。

僕が今回のマニュアルで伝えたいのは、
こういう人になりましょうよ?ということ。

ちゃんと手前の部分を大切にしながら
物事を進めていけば、うまくいくのです。

サポートやコンサルを通じて
いつも感じるのは、

指示待ちの受動的な方は、
高い確率で稼げないという事です。

能動的に自分から質疑を繰り返す方が、
新しい気づきや学びを手に入れて、

次のステップに繋げるのだと思います。

ただ、繰り返さないといけません。

繰り返さないと脳は忘れてしまいますし、
僕と向き合い続ける事に意味があります。

少なくとも、僕と向き合い続けた方は、
全員が稼げる様になっているし、

何も行動を起こさない人や、途中で止まる方は、
やっぱりそのままです。

その選択を自分がしたのだから、
当然ながら、良くも悪くも現状維持。

本気でネットで稼いでいきたいのなら、
自分の覚悟や行動を変えないと、
現実は変わっていきません。

出来る、出来ないの前に、
やるか、やらないのかだと思います。

PS その1

コロナの社会情勢が続く中で
目新しい手段を模索しても同じです。

天下のグーグルが手を緩めないのだから・・・

コアアップデート以外に、
ユーザーエクスペリエンスという
新しいアップデートも入ってきます。

広告の審査も厳しくなるばかりです。

だったら戦い方そのものを
根本から変えないと難しいですよ。

PS その2

良く考えてみてください。月8桁の渡辺さんも、
情報商材に500万を使った久保さんも、

アフィリエイト報酬にプラスして、
〇〇みたいな新しい形を生み出している訳です。

誰もがそういう戦い方をしていかないと
厳しさが緩くなる事はありませんよ。

だから、今はコレの手法が稼げますとか、
そういう事を続けている限り、

稼ぎ続けるという目的そのものは、
マーケティングをやらない限り、
難しくなるばかりです。

PS その3

特にYMYLのジャンルで戦う方は、
ちゃんとマーケティングをやらないと、

いーけーさんの様なマーケット市場を
見つける事は絶対に出来ないと思います。

それが現実なので・・・