全国SEO協会認定コンサルタント・松野正寿

アフターコロナから人の価値観は、
もう大きく変わりました。

自分の土俵を作りあげれない方は、
今後どんどん淘汰されていくと思います。

なぜなら、小手先の戦略と戦術をやっても
プラットフォームに依存している以上、
大きく規制が変われば、

リカバリーすら出来なくなる事が、
資格などがないせいで増えていくからです。

コアアップデートも専門性に特化したものが
大きく持ち上がってきました。

これらの事を「今」も繰り返そうとする事が、
時間の無駄なんです。

自分の土俵を作り上げれる人が
アフィリエイト業界で生き残る?

もうね、お金の奪い合いではなく、
時間の奪い合いなんですよね。

そんな中であなたはどういう施策をとりますか?

2022年から本格的にはじまったアフターコロナは、
あと2年は続くと言われています。

また、アフターコロナは情報を通じた
第3次世界大戦とも言われています。

もう3年前の社会に戻る事は、
二度とやってきません。

そう思っている時点で甘いです。

今の僕たちは、混沌としている
超厳しい時代の渦の中で、

生きていかないといけないのです。

そんな中で人生を豊かにしたいなら、
自分の土俵を作り上げないといけません。

これらの事をほとんどの人たちが
出来ていないからこそ、

やった人だけが勝ち組になれるのです。

小手先のアフィリエイトノウハウは不要

これらが今出来ていないのに、
稼ぐ手段ばかりを模索する必要は、
時間の無駄ですから一切ありません。

そもそも、なぜ情報による第3次世界対戦と
言われているのでしょうか?

答えは簡単でして・・・

コロナウィルスそのもので亡くなる人より、
コロナショックで経営(生活)が厳しくなって、
亡くなる人の方が圧倒的に多いからです。

僕がお伝えしているのは倫理観が変わり、
道徳観まで変わってしまった中での価値観です。
その中で、僕たちはビジネスをしないといけません。

今のアフィリエイト業界ちゃんと見てますか?

今はSEOでCVをしたならいくらとか、
リスティングだったらいくら以上に、

facebook・TIKTOK・YOUTUBEなどからの
CVが一番報酬が高いです。

でも、僕たちはゆとり世代・Z世代ではないですし、
何よりインフルエンサーじゃないですよね?

成功者のコンパスのLPの中でも伝えましたが、
年齢を重ねた経験値で戦わないといけません。

だから、僕たち世代は公式サイトから
戦う術を得ないといけません。

これは時代の要請なのだから、
概ね、こういう感じになっていきます。

あなたは何が得意な人なのか?
どんな内容を伝えてくれるのか?
どれだけ専門に特化して、

ユニークなのかを見られます。

コロナ禍によって、広告の縛りが
これまで以上に強化されていますよね?

予算を出せるからバリバリ活用したいと思っても、
アフィリエイトの規制は厳しくなるばかりです。

そんな世の中になってしまっているのに、
まだ小手先のやり方を探し続けますか?

ほとんどの方が「もう難しいだろうな・・・」
「厳しいだろうな・・・」と思われているはずです。

これまで、なんとなく小手先で稼げていた方ほど、
そう思っていますし、そんな情報を探しています。
もうね。そういう時代じゃないんですよ。

よろしいでしょうか?

僕たちは顔を見せる・見せないは脇に置いて、
自分のフィルターを通じて戦わないといけない。

そして僕たちには、それぞれストーリーがあります。
別にインフルエンサーにならなくてもいいんです。

だけど、自分だけの土俵を作らないといけません。
そしたら、これからも戦っていけますよ!

勝ち組みにならなくていいのですか?
土俵すら作っていない中で、諦めるのは早すぎます。

せっかく知識とスキルがあるのだから、
これまでの自分と決別するぐらいの覚悟で、
この部分の専門家になれば、

自分は戦っていけるという市場を見つけて、
少しずつ土俵を固めてくださいね!

アフターコロナの間に、今僕が伝えた事が
水面下の中で地道に出来るかどうかで、

今後の未来が大きく変わっていきますよ。

アフィリエイト広告規制は厳しくなるばかり・・・

ほら、これが僕が言っている時代の要請です。
⇒消費者庁検討会

アフィリエイターが広告として
掲載をする前と掲載した後に対して
内容を確認しなさいと記されています。

更に消費者の相談窓口まで設置して
迅速に削除や修正が出来る体制を
作りなさいとあります。

だから、自分だけの専門分野を
エッグジョブが提示している様に
地道にやっといた方がいい。

アドセンス審査が厳しくなっているのが
時代を象徴しているのです。

アドセンスの審査が通らないと騒がれている通り、
トレンドとかやっている人は淘汰されますよ。

だから、いつも松原さんも言っている通り、
キャンプのブログなどでもいいから、
人の役立つ専門というか、

マニアックな所まで書いていきなさいと
言われている事が正解なんです。

ちゃんと読まれましたか?
今後、これはアフィリエイト広告ですと、
明確に表示しないといけなくなります。

まぁ、こういう書き方ではないかもしれないけど、
アドセンスの様にスポンサードリンクという
PRの提示が必要になるでしょうね。

インフルエンサーによる紹介記事は
6割が役に立たないという結果です。

ね?フォロワー数が多いという事で
企業が紹介をお願いしても、

ちゃんと属性がマッチしていないと
思う様な結果は出ないという事です。

だから、早い内から専門分野に
特化しようよ?とお伝えしています。

つまり、稼げないじゃないんですよね。
大半の方が続けていないだけなんです。

100記事~200記事も書けずに
途中で挫折する人が大半です。

まずは、この壁を超えてみたらどうでしょうか?
ここから10記事ぐらいがヒットしていきますので・・・

記事が専門分野としてヒットしてから、
テコ入れをしていけばいいじゃないですか?
それまでは書く事を習慣化です。

先月の有料メルマガで少しお伝えしましたが、
例えば、あなたがインプラントを検討している場合。

歯医者さんなどの総合サイトよりも、
インプラント専門の歯医者さんサイトの方が、
当然ながら質が良い人が集まっていきます。

こういう戦える場所を見つける事が大切なんです。

僕は良くニキビサイトを作っていたのですが、
赤ニキビに悩む社会人に特化したものを
徹底的に作っていけばいいよってこと

もう少しコンセプトを狭めるなら
赤ニキビに悩む社会人男性まで絞る。

こういうのを作り上げておけば・・・
どれだけ広告主から信頼されますでしょうか?
どれだけ訪問者から信頼されますでしょうか?

自分に届く情報の質が大きく変わります。
更に1番メリットとなるのが、

自分のブログやサイトをバイアウトしやすいということ。
中古ドメインじゃなくても高値で売れますよ?

たった1つのサイトだけで、キャッチングで
月8桁を稼ぐ個別コンサルの渡辺さんが良い例です。
渡辺さんのサイト評価は3億です。

そもそもWPでもなくSIRIUSで
新規で作った日本語ドメインサイトなのに
なぜ、そこまでいくのか?

答えは簡単で相手の為に書いているからです。

⇒例えば税金を払う為に闇金に手を出した方

⇒風俗に行くのにお金を借り続けている方

⇒競馬をするのに友達にお金を借りている方

⇒名義が違うからローンが1本化が出来ない方

⇒結婚式の一部でお金を借りたい方

顔が違う様に、悩みの深さも理由も人それぞれ。
だからブレインダンプとリサーチした方がいいのです。

2022からのアフィリエイトは何が流行する?

審査は厳しくなる一方ですが自分の土俵で
戦っていくのが主流になっていけば、

ASPアフィリエイトよりも、
アドセンスの方から取り組む方が
どんどん増えていくでしょうね。

松原さんが主催しているエッグジョブにとっては、
だから言ったでしょ?ということです。

頑張った方が良いよ?と、あれだけ言っているのに
平行してトレンドブログみたいなやっていると、
広告主が付かなくなっていきます。

あなたのブログに広告を掲載しても
反応が取れない以上に・・・

国から怒られるから表示したくないという時代です。
既に審査が厳しくなっている事が答えでしょう。

いじめ、事件、事故を詳しく書いて
鬼の様なアクセスを集めても、

根本の送客率が悪ければ、
広告主側から見れば意味がないので、
どんどん単価を下げられます。

つまり、興味広告として
表示されなくなっていきます。

これはYOUTUBEも同じです。

※例えば、起業家の広告もNGが増え始めていて、
誰でも成果を保証している訳ではありません。

こういう文面を入れないといけなくなりました。

この前もインフォトップから号外広告が
届いていたんですけど、

ボタン1つ押すだけで毎月3~5万が
稼げ何とか自動ツールみたいな内容を
目にしたのですが・・・

相変わらず、その会社は愚かだなと
改めて思った次第です。

小手先の情報を探すのはやめましょう。
本当に時間の無駄なので・・・

もうトレンドブログなどに時間を使う
時代ではありません。

どれだけ稼げると言われても、
いじめ、事件、事故の事で
自分のブログにアクセスを集める。

そして、グーグルからの目視が入る前に、
記事を消すというやり方は終焉です。

こういう手段で一時的に稼げても、
消費者庁の提示通り、広告の前と後を
広告主が確認しないといけません。

これがアドセンスで言うならば、
グーグルがチェックする事になります。

これからの世の中はとにかく「クリーンさ」を
追及していく時代になっていきます。

だからこそ、民間資格でもいいので
自分の土俵を作り上げる為に取得をして
どんどん進めてください。

ある分野に特化していけば、
道は開かれていきます。